純規の暇人趣味ブログ

首を突っ込んで足を洗う

[Minecraft]いくつ知ってる?、知っておくと便利なテクニック18個

      2016/04/16    HimaJyun

僕が日頃、マルチサーバを運営しながらプレイしていて気付いたMinecraftの便利なテクニック

サーバを管理する過程で他のユーザを観察してみた所、どうやら案外知らない方が多かったりするテクニックもあるのでまとめてみました

基本操作系

基本操作周りのテクニックです、知っている人にとっては当たり前かも知れませんが、知らない方は知らないと思われますのでいくつか載せてみます。

Ctrl押下でダッシュできる

きょうびマイクラでダッシュを使わないマゾヒストは存在しないと思われます。
走れば早いです、普通は走りますよね?、人によってはピョンピョンするんじゃぁ^~?

そのダッシュですが、未だにWキー2回押しでやっている方なんて居ませんよね?
ダッシュはCtrlを押下する事で可能です、と言うより、こちらの方が遥かに便利です。

Wキー2回押しだと、咄嗟に走り出す必要がある時(後ろに匠など)でもWキーを2回押さないといけないので、一瞬の遅れが出ます。

Ctrlキー押下だとそのまま走り出すので、咄嗟の回避でも素早くダッシュ操作に切り替えられます。

個人的におススメなのは常時Ctrlを押したまま活動する事です、小指をCtrlに持って行けば良いです。

コマンドは「/」キーで始める

稀にですが、「T」キーを押してチャット画面を開いてから、「/」キーを押して……と操作している方がいらっしゃいます。

何が楽しくてそんな操作を行うのかは理解出来ませんが、コマンド入力の際は「/」キーを押して始めた方が良いです。

「/」キーを押して入力を始めると、最初から「/」が入力された状態でチャット画面が開きます。
「T」を押してから「/」を入れるより遥かに楽です。

アイテム系

アイテムに関するテクニックです、一部の項目は知っているのと知らないのでは大きな差が出ますのでぜひ覚えておきましょう!!

氷の上の流れる水はアイテム輸送が早い

アイテム回収、普通はホッパー化してしまった方が楽で手間も掛かりません。

しかし、もしあなたが水でアイテムを輸送する装置をお持ちでしたら、その水の下に敷くブロックを氷に変えてみて下さい。

氷系ブロックの上を流れる水と、それ以外のブロックの上を流れる水とではアイテムが流れる速度に大きな違いがあります。

実際に試して頂ければ早いと思われますが、だいたい5倍くらい高速にアイテムを輸送できます。
氷と氷塊のどちらでも可能なテクニックなのでお好きな方をご利用ください。

minecraft-technique-001minecraft-technique-002

ホッパーは範囲内ならブロック越しでも回収できる

回路屋さんにとっては「何を今更」ですが、ホッパーのアイテム回収範囲は「上1ブロック」です。
ですので、半ブロックなどの高さが1未満のブロックの上に落ちたアイテムは回収する事が出来ます。

ちなみにですが、線路の上に設置されたホッパートロッコは線路によってほんの少し高さが上がるため、普通のブロック越しであっても回収する事が出来ます。

耕地は見た目に反して高さが1ブロックなのでホッパーではアイテム回収は出来ませんが、ホッパートロッコだと回収出来ます。
1.8から村人が農作物を回収する様になったため、それをホッパートロッコで略奪するのは良く知られた手法ですね。

minecraft-technique-004

コンパレータの後ろ側を接続するとアイテムの量を出力

こちらも回路屋さんからしたら「何を今更」ですし、テクニックとは少し違うかもですが

インベントリを持つ物(ホッパー、チェスト、ディスペンサー..., etc.)にレッドストーンコンパレータの後ろ側を接続する事でアイテムの量に応じた出力が得られます。

良く使うのは、そのコンパレータにレッドストーンリピータを接続してアイテムの有無を判別する手法ですね。

この様にする事で、アイテムが入っている場合にランプを点灯させたりする事が出来ます。
minecraft-technique-014

Ctrlを押した状態でスタック単位の操作が可能

たまに、「xxとyyを交換しませんか~」と持ち掛けられるのでアイテム交換をする事が有るのですが、その時にアイテムを1個ずつ投げつけて来る奴が居ます。

そう言った場合は、Ctrlを押したままQキーを押す事でスタック単位でポイ出来ます、要らないアイテムを破棄する場合などにも便利なので覚えておいて下さい。

Shiftキーを押しながらまとめて出し入れ

まさかとは思いますが、アイテムをインベントリ(チェストなど)に出し入れする際に1個1個マウスを操作して移動していたりはしませんよね?

Shiftを押したまま、移動させたいアイテムをクリックする事でスタック単位で簡単に出し入れする事が可能です。
村人の交易枠以外であれば大抵の所で使えるのでぜひ覚えておいて下さい。

minecraft-technique-006minecraft-technique-007

右クリックで半スタックに切り分け出来る

アイテムにマウスカーソルを合わせて右クリックする事で、半スタックだけを切り分けて取り出す事が可能です。

アイテムを小分けに分ける必要がある時は割と良くあるので、その際に覚えておくととても便利です。

minecraft-technique-008minecraft-technique-009

同一アイテムをShift+ダブルクリックで一括出し入れ

チェストなどでアイテムを出し入れする際に、アイテムを選択して同じアイテムの上に合わせてShiftを押したままダブルクリックをする事でアイテムを一括で出し入れ出来ます。

この様な状態で……
minecraft-technique-010

アイテムを選択して
minecraft-technique-011

同じアイテム上に重ねて
minecraft-technique-012

Shift+ダブルクリック!!
minecraft-technique-013

マウスホイールをクリックでアイテムを選択

きょうびマウスホイールの無いマウスを使っている方はいらっしゃらないと思われますが、マウスに付いているマウスホイール(スクロールなどで使う真ん中の丸いくるくる回る奴)はクリック出来ます。

マイクラ内でこの操作を行うと、手の届く範囲にあるブロックを自動で選択できます。

サバイバルモードの場合はインベントリ内にある場合に自動的にそのアイテムを手に持ちます、クリエイティブであればインベントリ内に存在しなくても手に持ちます。

このテクニックを駆使する事で建設の効率を大幅に高める事が可能です。

Ctrl押下でNBTタグごと取得できる

クリエイティブモード限定のテクニックですが、先程の「マウスホイールをクリックでアイテムを取得」する際にCtrlと同時押ししているとNBTタグと呼ばれるものが付いた状態で取得出来ます。

これを利用する事で、アイテムが入った状態のチェストや、文面が記入された看板、コマンドがセットされたコマンドブロックなどを取得出来ます。

NBTが付いたアイテムはカーソルを合わせた際に(+NBT)と表示されます。
minecraft-technique-005

チャット系

チャットに関する小ネタです、主にマルチプレイで活きる技ですね。

チャットの際にキーボードの上下キーで履歴から利用可能

チャット画面を開いている状態でキーボードの方向キーの上下を押すと履歴からコマンドやメッセージを選んで利用できます。

やたら文字数の多いコマンドなどを連続で利用する際に強力な力を発揮しますのでぜひ試してみて下さい。

一部の通知はマウスを重ねたりクリックする事で色々出来る

例えば、スクリーンショットを撮影した際のファイル名(20xx-12-23_12.34.56.png)をクリックする事でOSのフォトビュワーが開いたり

「[ユーザ名]が殺害された」などの際の[ユーザ名]にマウスを合わせるとユーザのUUIDが表示されたり
minecraft-technique-015

実績を解除したメッセージが出た際にマウスを重ねる事で実績の内容が確認出来たりします。
minecraft-technique-016

一部のサーバはURLも開ける

CraftBukkitやSpigotで動作しているサーバ、要はプラグインが入っているサーバですね。

これらのサーバはURL( http://example.com/ )などがチャットや本の内にあった際に、クリックすると開く事が出来るURLに変換してくれる様です。

実際にURLをクリックしてみると以下の様な画面が表示され「はい」を選択するとブラウザが開いてページが表示されます。
minecraft-technique-017

その他

その他、知っていると便利かも知れないテクニックですね。

氷の上にソウルサンドを置くと低速化効果UP

低速化効果を狙ってソウルサンドを使う事自体が少ないためぱっとした使い道はありませんが、氷系ブロックの上にソウルサンドを設置するとソウルサンドの持つ低速化効果が強化されます。

足止めなどの目的でソウルサンドを利用している場合は、下に氷系ブロックを設置すると幸せになれるでしょう。

先程と同じく、普通の氷でも、樹氷の氷塊でも可能です。

minecraft-technique-003

アンロードされない「スポーンチャンク」

スポーン地点(コンパスが指し示す場所)のチャンクの北西のカドを起点にした12*12チャンク範囲内は特殊な「スポーンチャンク」と呼ばれ、プレイヤーがどれだけ遠くまで離れてもアンロードされる事がありません

そのため、普通は離れてしまうと稼働しない赤石回路や、止まってしまう村人の成長などが止まる事がありません。

常時稼働させておきたい回路や、村人無限増殖、鉄ゴーレムトラップなどをスポーンチャンク内に置くと有効的です。

スポナーにMOB卵右クリックで種類変更

PE版で実装されていた機能がいつの間にやらPCにも逆輸入されていたようです。

要クリエ+チートコマンドですが、「/give @p mob_spawner」で手に入れたMOBスポナーを設置した場合、中身は普通、豚さんですがこのスポナーに対してMOB卵を持った状態で右クリックすると中身がそのMOBになります。

minecraft-technique-018minecraft-technique-019minecraft-technique-020

雲表示OFFで軽量化?

狭義にはテクニックではありませんが、雲の表示の有無でfpsが4割近く変化する様です。

僕のPCで雲を「描画優先」にして200fps出る場所で、雲を「オフ」に切り替えてみたところ、300fpsまで跳ね上がりました

特に必要が無ければオフにしておいた方が良いでしょう。

と言う訳で、僕が知っている18個のテクニックです。
どうでしょうか、ハツミミでミミヨリな情報はありましたでしょうか?

もし、「こう言うのもどう?」と言うものがあればコメント頂ければ幸いです。

 - ゲーム