純規の暇人趣味ブログ

広くて浅い知識の湖

[Minecraft]Spigot1.8サーバをLinuxでビルドする

      2016/02/22    HimaJyun

Minecraft1.8がリリースされてからかなり経ちますね。
と、言うか1.8.1まで出ちゃいましたね。

CraftBukkitは未だにDMCAの件で停止中です。
これだと、今までプラグインを用いて面白いコンテンツを提供してきた
マルチサーバーの鯖缶さんは困っちゃいますね。

ご安心下さい。
Spigot(簡単に言うとBukkitの改良版?)が1.8系に対応しています
これを使う事で、従来までと変わらず、プラグインの使える1.8鯖を建てられますよ!!

まさかこの作業でパソコンが壊れる事は無いと思いますが
念のため、「自己責任」でお願いします。

今回はLinux向けの説明になって居ます
と、言うか、サーバにクライアント版Windowsを使うのは良く無いですよ!!

今回テストに使ったのはUbuntuServerです。
世界ではREHL系のCentOSとかが人気ですが、個人規模ならUbuntuの方が良いと思います。
既にCentOSを利用中の方は、apt-getをyumに読み替えて下さい
余談ですが、Minecraft公式のWebサーバは応答ヘッダ的に、Ubuntuの模様です。

テスト環境
テスト環境は普段使いのPCのVirtualBox上に構築してます

テスト機(仮想環境)
OS:Ubuntu Server 14.04.1LTS
CPU:QuadCore
Memory:8GB

 やり方

以下のコマンドを実行

sudo apt-get install -y git openjdk-7-jdk
mkdir ./tmp
cd ./tmp
wget https://hub.spigotmc.org/jenkins/job/BuildTools/lastSuccessfulBuild/artifact/target/BuildTools.jar
java -jar BuildTools.jar

文字が出始めて何だか色々作業してるっぽい感じになってから
しばらく時間が掛るので紅茶でも飲んで大人しく待つ。
Spigot1_8-001

出来上がったらSpigotを探しだす
/Spigot/Spigot-Server/target/spigot-1.8.x-SNAPSHOT.jar
/CraftBukkit/target/craftbukkit-1.8.x-SNAPSHOT.jar
/Bukkit/target/bukkit-1.8.x-SNAPSHOT.jar
の3つから自分の好きな物を使えば良いです、が
Spigotのプロジェクトなので普通にSpigotを使ったので良いと思います。

後はいつも通り起動するだけ。

さぁ、これで出来上がりです!!
どうでしょうか?
Minecraft1.8.xでログイン出来ましたでしょうか?

基本はBukkitと同じなので、同じ様にプラグインを入れればOKです!!
が、一部のプラグインは1.8では動かなかったりします。

それはもう仕方ない事なので、プラグインのアップデートを待つか
自分で開発するか、代替プラグインを探すしか無いです。

ですが、重要性としては「1.8>>>プラグイン」だとは思います。
主要なプラグインの大半が1.8化されているので、そのあたりも問題無いと思います。

 - サーバ運営 , ,