純規の暇人趣味ブログ

首を突っ込んで足を洗う

Zen2 Ryzenで非OCならこのメモリ買っとけ

      2019/11/13    HimaJyun

Zen2 Ryzenを非OCで使用する場合のメモリクロックの話。

早い話がJEDECネイティブのDDR4-3200 16Gを2本買えば良いという話です。

スポンサーリンク

RyzenとメモリとInfinityFabric

Ryzenとメモリクロックの話は細かく書くとこれだけで記事1つ分になってしまうので大雑把に。

Zen2はInfinity Fabricのクロックがメモリと連動する。(Infinity Fabricってのは、CPU内部でデータをやり取りする奴)

これがどういう意味かというと、Ryzenではメモリクロックが性能に与える影響がIntelよりも大きい。

ちなみに、Infinity Fabricのクロックをメモリクロックの半分で動作させるモードもある。一定のクロックを超えてくるとこれを選択しないと動かない……が、今回は非OC前提なので解説しない。

SPDとXMP

Zen2が定格で対応している最大クロックはDDR4-3200なので、非OC前提ならJEDECネイティブ(1.2v)で3200Mhzのメモリを使うのが一番速い。

ただ、これに関しては罠があって、「3200Mhz」という記載でもXMPの可能性があること。

XMPは要するにメーカー確認済みのオーバークロックみたいなもので、メモリ内にそのプロファイル設定が入っている。

これをUEFIの設定から読み込ませれば簡単にメモリのオーバークロックができる、というもの。

XMPはメモリの保証内なので、XMPで動作させてもメモリの保証は切れません。

ただ、マザーやCPU側がOC状態になるのでそちらの保証が切れる可能性はあります。

対する非OCでの速度はSPDと呼ばれる。SPD、定格、JEDEC、ネイティブ……なんて単語が出てきたら定格クロックの事。

見分け方

SPDで3200Mhzでも、XMPで3200Mhzでもショップ上には「3200Mhz」としか表示されないので分かりづらい。

これに関してはメーカーの仕様表とかショップのページを見て製品スペックをよく読む必要がある。

大抵はSPD電圧という項目がある。

SPDは先の通り非OCでのクロック、ここを見て「3200Mhz」と書かれていたらそれは非OC 3200Mhzのメモリ。

SPDが書かれていないなら電圧を探す。DDR4の定格は1.2vなので、電圧の項目を見て1.2vと書かれていたら、それは非OCメモリ。

ちなみにXMPのメモリは1.35vなどの1.2v以外の値が書かれているはず。

Zen2 Ryzenにおすすめのメモリ

俺はもっぱら定格運用派です。PC系サイトやパーツ屋がOCを激推ししてるのは正直冷めた目で見てる、それOC向けって名目で割高なパーツを買わせる方が実入りが良いからでは……?

先の通りZen2 Ryzenの定格最大クロックは3200Mhz

容量に関しては、最近は1本32Gのメモリとかも出てきているが、2019-10-26の時点では32Gで3200Mhzのメモリは存在しない。

定格の最大クロックである3200Mhzを満たせて、なおかついちばん容量が大きいのは16Gです。

組み合わせ

これはT-トポロジーかデイジーチェーンかでも変わってくる気がする。

たとえば俺の使っているX570 Taichiでは以下の通り。

A1 A2 B1 B2 クロック
SR 3200
DR 3200
SR SR 3200
DR DR 3200
SR SR SR SR 2933
SR/DR DR SR/DR DR 2667
SR/DR SR/DR SR/DR SR/DR 2667

要するに2本までならSRもDRも関係なく3200Mhzで使える

昔と違って今はメモリコントローラがCPUに統合されているので、他のマザーでも大きくは変わらない気がする。

その辺は使用しているマザーの仕様表をチェック。とりあえずX570ならDRのデュアルチャネルで3200Mhzはどんなマザーでも行けると思います。

つまり

Zen2 Ryzenの非OCなら定格で3200Mhzのメモリを2本買えば良い。

「16Gx2=32Gも要らないよ!」って人は8Gx2=16GでもOK、とにかく何でもいいのでJEDECネイティブで3200Mhzを買おう。

現状では3200Mhzで一番大容量なのは16G、そして確実に3200Mhzで動作するのは2本差し=16Gx2=32G……という具合。

この条件を満たせるのがW4U3200CM-16Gです。

コメント欄でいただいた情報ではB450で4枚刺し16Gx4=64Gの定格3200Mhzが行けるらしいので、X570でも行ける気がする。

とりあえず32Gなら確実に動作する。一般人が使うのには32Gもあれば十分でしょう。Redisでも動かすのならともかくとして……

その他

どうでもいい事

ヒートシンク

このメモリ、ヒートシンクは付いてません。(Amazonのページではヒートシンク付きという選択肢がありますが、アレはXMP品なので別物です)

ヒートシンクなんてなくても普通に使う分には何ら問題ないんですが、基板を素手で触るのが嫌だとかいう人は後付けのヒートシンクを付ければいいでしょう。

中国製のよくわからんメモリヒートシンクをレビュー(?)

使用されているチップ

Crucial=Micronなので当然ながらMicronのDRAMが載っている。

Thaiphoon Burnerでチェックしてみたところ、MicronのE-dieが載っている。
Micron E-die

非OCなのでどうでもいい話だが……

Memtest

Memtestしてみた、特にHammer Testが通過できるかは気になる。

環境は以下の通り。

CPU AMD Ryzen 7 3700X
クーラー Scythe 忍者 五
マザー ASRock X570 Taichi
GPU Radeon RX 570
電源 Corsair RM850x

結果です。
Memtest86

問題なさそうですね。

要するに

定格3200Mhzの16Gを2枚買えばいい。

 - コンピューター