純規の暇人趣味ブログ

首を突っ込んで足を洗う

ADATA XPG SX8200 ProのSLCキャッシュを検証

      HimaJyun

前の記事でADATAのXPG SX8200 Pro(512GB)をレビューした。

その中で「SLCキャッシュの容量少なすぎじゃね?」みたいな事を書いた、それに関して俺の手元で出来うる限りの検証をしたので結果です。

スポンサーリンク

SX8200 ProのSLCキャッシュ

ADATAのXPG SX8200 Proなんですが、「SLCキャッシュは全体の5%(20G)ほど」みたいなレビューを日本語でも英語でもよく見かけました。(ASCII.jpとかでもそういう結果になってます)

そのSLCキャッシュですが、不思議なことに俺の手元にある個体ではどう考えても5GBしかなさそうな挙動をする。

ADATA XPG SX8200 Pro レビュー

アレ?と思ってその辺をADATAに問い合わせたら、SX8200(Proじゃない奴=前モデル)の240Gをお借りできたので色々組み合わせを変えて検証してみます。
SX8200

検証

X570(PCIe 4.0)のマシンなのでもしかして環境固有の何かがあるのか?と予想したため、属性の異なる3台のマシンを用意しました。

1台目、問題のマシン。AMD環境でPCIe 4.0です。

マザー ASRock X570 Taichi
CPU AMD Ryzen 7 3700X
メモリ Crucial DDR4-3200 16Gx2
OS Windows 10 Pro (64bit)

2台目、AMD環境でPCIe 3.0のマシン。

マザー ASRock B450M Pro4
CPU AMD Athlon 200GE
メモリ DDR4 8Gx1
OS Windows 10 Pro (64bit)

CPU側の制限でNVMeの接続はPCIe 3.0x2になってます。

3台目、Intel環境でPCIe 3.0のマシン。

マザー ASRock Deskmini 110
CPU Intel Pentium G4600
メモリ DDR4 8Gx2
OS Windows 10 Pro (64bit)

基本的にOSをHDDに入れて検証用のSSDはデータ専用にしています。Intelマシンだけはスロット足りなかったのでSSDにOSも入れています。

SLCキャッシュのテスト

問題になっているSX8200 Pro(512G)のSLCキャッシュは5GBほどしか確認できません。
SX8200 Pro SLCキャッシュ

同じマシンでもCorsair Force MP510(240G)だと24GほどのSLCキャッシュが確認できます。
Corsair MP510 SLCキャッシュ

メーカーからお借りしたSX8200 240Gには80Gくらいあります。めっちゃ多い。
SX8200 SLCキャッシュSX8200 SLCキャッシュ

3つのうち2つのSSDで正常な結果が出ているので、マザー側の問題はなさそう?

AMD PCIe 3.0

AMDでPCIe 3.0の環境です。先の通りPCIe 3.0x2接続です。

問題のSX8200 Pro
SX8200 Pro AMD PCIe 3.0

メーカーから借りたSX8200
SX8200 AMD PCIe 3.0

PCIe 3.0のAMDマシンで同じ結果になるので「PCIe 4.0だから」という訳ではなさそうです。

Intel環境

Intel環境でも検証してみます。OSが一緒に入ってます。

問題のSX8200 Pro
SX8200 Pro Intel

メーカーから借りたSX8200
SX8200 Intel

Intel環境でも同じように5GBのところでガクッと下がります。

結果

Intel/AMD、PCIe 4.0/3.0のどの環境でも発生するあたり、やはりSSD側のSLCキャッシュが5GBしかないように思える。

リードの方は十分に早いので自分の用途では問題ないのですが、ただ、他の人たちのベンチマーク結果と異なるのがちょっと納得いかないなぁ……というのは素直なところ。

他にSX8200 Proを持っている人が居たらHDTuneのFile Benchmarkの結果を教えてほしい。

これが個体によるものなのか、サイレント仕様変更でもやってるのか、NANDがおみくじだからなのかは俺には分からない。

一つ、間違いのない事実なのは「巷のサイトでは20GBくらいあると書かれているSLCキャッシュが俺の手元の個体では5GBしかない」という事です。

そういう事なので俺はSX8200 ProよりMP510を勧めます。

Corsair Force MP510 レビュー

 - コンピューター , ,